戻る

大喜利グランプリ

ホーム
  • お題

「小さい春」を見つけてください。

  • 優秀作品

1 面白い:36.6%
「どの球団のファンもまだ機嫌がいい」

地方のパンフ
2 面白い:33.8%
「婚活パーティーで初めて女性から声をかけられたが、今思うとサクラだったようだ」
超珍アンコウ
3 面白い:26.7%
「菓子パンに貼られたパン祭りのシール」
小夜
3 面白い:26.7%
「なぜか裸にコートを羽織りたくなる」
和光
5 面白い:23.9%
「俺のアフロからツバメのヒナが巣立った」
アキラ
6 面白い:22.5%
「夜のコンビニ前にヤンキーがたむろしだした」
9時就寝
7 面白い:18.3%
「エステの脱毛のダイレクトメールが届く」
未来コオロギ
7 面白い:18.3%
「くしゃみの原因が、風邪から花粉に変遷」
モチモチゆべし
9 面白い:16.9%
「スーパーの鮮魚コーナーの主役がブリからサワラに」
三流亭まん丸16
10 面白い:15.4%
「今年は冬が大きすぎたから、なかなか見つからない」
くりぼー

【採用率:1.4%】

  • 次点作品

「冬物半額セール」

9時就寝
「戦力外通告された選手が安い年俸で拾われる」
tapy
「雪解けからの雪崩」
「レミオロメンの曲が粉雪から3月9日になる」
Toto
「年中さんの息子が幼なじみの女の子のほっぺにチュッ」
「散歩してるポメラニアンがダウン着てない」
「俺のツクシがニョキニョキ」
アキラ
「もしもし、私、小さい春。今あなたの後ろにいるの…」
「雪化粧に隠れていた、大地のスッピンが見え始めた」
「見つけました、確保しますか?…了解。春分までは待機だそうだ」
くりぼー
「そんなものはなく、ただ冬があるのみ」
ザファイ
「毎年この時期になると、近所のおじさんが『春なのに』を大声で歌いながら自転車で走り去っていく」
じんすけ
「沖縄の早すぎる開花のニュースが流れる」
「口笛吹ける奴が「ホーホケキョ」やりだす」
「カラオケで前の客の履歴が桜ソングで埋まってる」
フーユキ
「春風亭小朝」
モッサ
「インフルエンザはひき納めです!」
「桐灰「はる」が売れ残ってる」
ヤマサン-P
「突風が前を歩く女子高生のスカートをめくっていった」
「爺さんの盆栽にタンポポ咲いてた」
「変質者の通報が入ると、春だなぁーって実感します(by県警本部)」
ゆりんこ農園@育休中
「ゆるい変態が出没」
「コンクリートの隙間から顔を出すつくし」
気持ちイイよ、ダレノガレ
「夕食メニューは、菜の花のバターソテー、菜の花の辛し和え、菜の花のおひたし、そして菜の花の天ぷらよ」
「天敵・スギ花粉、発見!」
「朝、ぬくぬく布団から5分だけ早く抜け出せるようになった」
三流亭まん丸16
「春一番さんのお墓ここかぁ(合掌)」
山本妄想社
「早々に薄着になってしまった若者が街で浮いている」
親指の本気
「僕は桜より梅派なんだよね」
「TUBEが夏に向けてそろそろレコーディングに入る頃」
「新入生の胸は毎日ドキドキワクワクしております」
「新入社員がネットで早くも辞めた自慢」
「学生のアパートに新聞の勧誘の出入りが激しくなった」
地方のパンフ
「採点ミスが明らかになり1年遅れで入学できることになった」
超珍アンコウ
「「Not Found404」お探しの春は見つかりませんでした」
「「ギャーー!!!」という絶叫をよく耳にする。どうやら虫のようだ」
平平平平
「教習所が学生だらけ」
「妻が脇の下のお手入れを始めた」
北側で稽古
「フジテレビを支えた長寿番組が次々と終わる」
「また一人、地元を離れ上京していった」
「左遷され、空席になった上司の席」
未来コオロギ
「見渡す限りの男子…なぜ俺は男子校を選んだのだろう?」
「好きな子と同じクラスになれた」
「夢と希望に満ち溢れている新社会人」
和光
「痩せ細った雪だるま」
肛門弛緩男

【総投稿数:713】

  • 番外編

「春一番で親父のズラが飛んでった」
「コタツでうたた寝したらうっすら汗ばんだ」
「縁側のロッキングチェアに揺られてうたた寝するばあちゃん」
「「5年ぶりのシャバの暖かい陽射しが目にしみらぁ!」」
「嫁が僕のを「つくし」にたとえた」
「ベランダで風にたなびく向かいの部屋のお姉さんのパンティーがTバックになった」
「新橋のリーマンに街頭インタビューに立ち止まる余裕が出た」
「自販機からコーンポタージュが外された」
「久しぶりに森山直太朗の歌を聞いた」
「やっと浪人生活が終わる」
「ごめんなさい。広辞苑には載っていませんでした」
「家が全焼しちゃったんですが、一等の宝くじだけは死守できました」
「幼稚園児がキャッキャいいながら出てきた土筆を引っこ抜いている様子」
「あれ? オリオン座はどこ?」
「女子アナがパステルカラーを着ている」
「昼休み、公園のベンチでお弁当を食べるOLがチラホラと」
「派手なくしゃみ一発で春が始まる」
「合格祈願のお菓子」
「ピッカピカの一年生」
「想い出がいっぱい」
「【お願い】「小さい春」を見つけたら、すぐに交番に届けてくださいね」
「冬季五輪ロス」
「五郎「子供がまだ『小さい冬』を探している途中でしょうが??」」
「タワーレコードの店員「小さい春?“小さい秋”の間違いでは?」」
「小田急線の窓に今年もさくらが映る」
「春を愛する心清き人」
「第二ボタン」
「テストの裏に夢を描いた紙ヒコーキ」

  • 講評

今回のお題は、『「小さい春」を見つけてください。』でした。

これは、以前のお題「小さい秋みつけた」どんなの?の春バージョンです。
当然、
小さい秋なら、だーれかさんが見つけたんだけどね。
・・・こういう回答もありました。

3才になった娘の額に桜の花びらが1枚、キレイに落ちた。
窓から孫娘の頬に柔らかな陽光
・・・上品に纏まっています。

妻との間の氷が溶け始めた
・・・良かったね。

「今年もホワイトデーの心配をしなくていいのか・・・」っていうちょっぴりのせつなさ。
・・・春がちゃんと来ているのか疑わしい。

見渡す限りの男子・・・なぜ俺は男子校を選んだのだろう?
・・・春は何処に?

やっと浪人生活が終わる。
・・・おめでとうございます。

妻が脇の下のお手入れを始めた
・・・冬は油断しています。

朝から飲んでるオッサンのワンカップが缶ビールにかわった
・・・ちょっとだけ微笑ましい。

陽気なおバカさんが少し増えた。
・・・微妙に言葉を選んでます。

なぜか裸にコートを羽織りたくなる
今日は全裸で5分耐えれた
・・・こっちは直接的。

婚活パーティーで初めて女性から声をかけられたが、今思うとサクラだったようだ
・・・上手い。


次回も期待しています。